マーケティングオートメーションの事例を知る|売上増加に結びつく

ニュース一覧

映像

初心者必見の活用方法

店舗BGMとしてyoutubeや音楽アプリの楽曲を使うのは著作権侵害に該当する可能性が高く危険です。不要なリスクを避ける為にも、店舗BGM専門の業者を利用するのが初心者の方にとっては賢い利用の仕方と言えるでしょう。

詳しく見る

ブース

イベント参加の基礎知識

コストを重視している中小企業の間では、30万円程度の予算でも出展可能な、格安なブースの作成プランが好評です。情報サイトで手ごろな展示会の施工業者を探したうえで、ブースのデザインにもこだわるのが、PR効果を高めるコツです。

詳しく見る

電子書籍

性能を理解して選ぼう

電子化する製品を選択する上で大切なポイントは、電子化後の文書が編集可能か、スピードはどれくらいか、電子化後の文書はどれくらいのサイズ容量になるかといった点があげられる。これらのポイントについて自社の環境や要求するレベルを検討して選択することが重要となる。

詳しく見る

女の人

効率よく分析できる

マーケティングオートメーションツールは使いやすいように作られている上に優れた分析力があります。リアルタイムで顧客の情報を効率よく得られるようになるのがメリットです。活用する事で業績が伸びた事例は全国各地でよく聞かれます。

詳しく見る

音符

店舗でのBGM利用

店舗で音楽を流す場合、youtube等の動画サイトの音楽利用を考える人もいますが、著作権法違反にあたります。違法アップロードされた音楽をそうと知っていてダウンロードすれば、違法ダウンロードの罰則対象にもなります。自作の曲や知人が作成した曲を許可を得て流す場合や業務用BGMアプリの利用は合法です。

詳しく見る

効率的に市場拡大する方法

メンズ

顧客予備軍の取込みが可能

マーケティングオートメーションは、会社組織のマーケティング活動を一層スムーズに効果的に行うために実行されます。過去の事例において、手動の状態でとり行われていたルーティン業務や費用のかかる作業をオートメーション化するシステムのことをいいます。 その役目は、主として客の点数化によりセグメント分割を行って、そのことに基づき、客に適したタイミングでプロモーション方策をしていくことであり、顧客予備軍を効果的かつ安い費用で引きつけ、現実上の売上に結びつける多くの事例があります。 マーケティングオートメーションを有効に活用すると、非常に多くの会社で売上増加に結びつくという特徴があります。マーケティングオートメーションは一般的に見て、顧客予備軍の行動履歴をトラッキングすることができます。顧客予備軍の行動履歴は、顧客予備軍が語らない非常に多くのニーズが入っており、履歴を利用することで得られた成功事例が多々あります。マーケティングオートメーションが供する顧客予備軍の行動履歴を活用することによって顧客予備軍の需要を先読みして、顧客予備軍にコネクトする前に営業トークあるいは提案書作成が可能となります。したがって、自明のことですが顧客予備軍に対して好感を与えて、営業クロージング率そのものが高まります。 言うまでもなくアポイント前に提案書のストーリーの事前準備がスタートできるため、営業活動を短くするだけでなく、実効性のある提案ができ、売上高アップに結び付きます。こうした成功事例に基づき多くの企業で採用されています。

Copyright© 2018 マーケティングオートメーションの事例を知る|売上増加に結びつく All Rights Reserved.