マーケティングオートメーションの事例を知る|売上増加に結びつく

ニュース一覧

店舗でのBGM利用

音符

無料動画サイトは要注意

店舗で音楽を流す場合、有線を利用するという方法があります。しかし、手っ取り早くパソコンやタブレットでyoutubeの音楽を流そうと考える人もいるかもしれません。ですが、これは私的使用の範囲を超えているため、著作権法違反にあたるのです。ではyoutube以外のサイトを使えばいいかというと、そういうものでもありません。どんな動画サイトであれ、音楽を店舗のBGMとして使用するのは著作権法違反にあたるのです。近年、動画サイトでの違法アップロードが問題となっています。本来ならば購入しないと聞けない音楽を、youtubeなどの無料動画サイトに無断でアップロードするといった行為です。違法アップロードされた音楽と知っていてダウンロードして店舗で流すと、著作権法違反だけでなく違法ダウンロード行為の罰則対象になります。ただし例外もあります。自分が作った音楽をyoutubeにアップしており、それを店舗で流す場合です。さらに、知り合いが音楽をyoutubeにアップしており、作成した本人にきちんと許可を得た上で流すなら、著作権法違反にはならないのです。また、業務用BGMアプリを利用することによって、著作権法違反等の問題をクリアできます。業務用BGMアプリの場合、利用できる音楽はすべて著作権処理を行っています。そのため、安心して店舗で好きな音楽を流せます。Wi-Fi環境とタブレットさえあれば、合法的に利用できるのです。

Copyright© 2018 マーケティングオートメーションの事例を知る|売上増加に結びつく All Rights Reserved.